阿蘇ゆたっと村より、阿蘇の日々を綴ります。かなり私的な内容になりますが、おつきあいくださいね!


by aso-yutatto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お詫びです

久しぶりにブログを書かせてもらいます。
昨日夕方から皆さんのアイドル館長代理フレンドを生死の境をさまよわせてしまいました。
大好きな散歩を終えて夕飯を与えたのですが振り向きもせず寝床で横たわり目もうつろ。
私のベッドまで来て横になり声をかけても振り向きはするものの呼吸は弱く。
痙攣も感じられ晩酌をしていて動けない小生は動物病院に電話するも何度しても繋がらず。
本部のⅠ女子に泣きつき先生に連絡を取ってもらい、福岡から帰り次第診察して貰う事に。
私は飲酒の為、掃除の叔母ちゃんMさんに電話、おばちゃんは助手に電話してくれ2人が
駆けつけてくれる。
助手に送って貰い病院へ、診察してもらうも原因はわからず、それでも少しは回復したよう様子。
連れ帰り寝袋に包み込み抱きしめて一夜を明かす。
病院へ行く前は、目はうつろ、呼びかければ目は向けるもののすぐ目を閉じ顔は横向けになり、
呼吸も少なく、脈波大きく不順に、おまけに痙攣も、フィラリアは治ったのではと思ってたのに
(それでも予防の為に年中投薬中)だんだん問いかけにも反応が減り、それでもおばちゃんと助手
には何とか顔を向けようとしている。
ゆたっと村に来て1年半、ゆたっとの情報発信に貢献しリピート客の確保に頑張ってくれてたのに
守ってやれなかったかと申し訳なく涙がぼろぼろ、それでも神様は守ってくれました。
一夜明け、昼ごろにはいつもの元気な姿になり愛嬌を振りまくまでに回復。
この子を死なせたら皆さんからなんと言われるか?、
命の大切さ(小生は今年は身近な人を4人亡くし落ち込み中)を改めて認識しました。
フレンドを飼うときに必ず俺が守ってやると誓った事を思い起こしました。
皆さんが来村される折には元気なフレンドがお迎えしてくれますよう精いっぱい面倒見なければ。
御都合つかれる方はフレンドを励ましに来て下さい。
久しぶりのブログは皆様への謝罪となり、申し訳有りません。
[PR]
by aso-yutatto | 2011-12-05 21:17 | 館長 | Comments(0)