阿蘇ゆたっと村より、阿蘇の日々を綴ります。かなり私的な内容になりますが、おつきあいくださいね!


by aso-yutatto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

椎茸

  今日は朝から本部で朝礼、帰村後昨日乾燥させた椎茸の窯出し
(乾燥機からの取り出し)017.gif
d0161105_21374586.jpg

先日までの台風の影響で水分を吸収し発芽しなかったのが出てきたのです。056.gif
しかしながら当然の雨子(水分を十分過ぎる位に蓄えている
=私と同じ)と分かっているために採取をためらったのですが009.gif
翌日のバーベキュー客の接客を考えると待つわけにも行かず。008.gif
又、雨が2~3日続いた為に採取不能で大きくなり過ぎ。007.gif
ギボ・どんこ・香信・バレと大きくなる過程の最終地のバレに021.gif
大きいのは直径20cm位も有るのです。042.gif
当然の雨子、絞れば水がド~と滴り落ちる。057.gif
触感は完全にナマコ状態なのです。007.gif
そう言う事で生椎茸での出荷はとても無理。002.gif
迷わず干し椎茸にする事にしたのですが
通常20時間位乾燥するのを22時間にしても大きのは不完全乾燥。033.gif
大きいのだけを追加で2時間かけて乾燥しやっと終了。042.gif
20cm位有ったのが10cm位迄に縮小。
d0161105_21383785.jpg

乾燥前はびっしり隙間は無かったのがここまで小さくなりました。
しかし、椎茸は表の茶色の部分が黒ずんでいる005.gif
恐らく乾燥する過程で裏返しで乾燥する為に下の背中側に水分が溜まり
煮沸された状態になり黒くなったのでしょう。054.gif
初めての経験、それほど水分を含んでいたのでしょう。
次回からは天日干しをしてある程度水分を排出してから乾燥した方が良いかも。045.gif
採取しなければ椎茸自体が腐れてしまったはず、止むを得なかったと
ボランティアさんと納得するしかなく、選別・計量・パックし終了。042.gif
幸い小さかった椎茸はそこそこの出来、村民さんへ送らねば。058.gif
今朝も少し収穫を試みましたがまだまだ水分が多く断念。
もう少し水分が抜けるのを待つ事にしました。045.gif
これから温度も下がり最盛期へ向かうと思います。
椎茸刈りも出来ますよ。
お待ちしてま~す。

d0161105_2140571.jpg

[PR]
by aso-yutatto | 2013-10-28 21:43 | 館長 | Comments(0)