阿蘇ゆたっと村より、阿蘇の日々を綴ります。かなり私的な内容になりますが、おつきあいくださいね!


by aso-yutatto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

近況報告です

 最近は雨が降ったり寒かったりと多少不安定な天候。057.gif
ビオトープへ流れ込む水が少ない為水車は回らず開店休業状態。007.gif
そんな中、協力関係にある生協のメンバーの方々が2回に分かれ里芋ほり体験をされました。
1回目30人、2回目22人サトイモ・みずな・大根・かぶ等を収穫。024.gif
豚汁で昼食、ゆたっと村で収穫した椎茸も少し提供し喜ばれました。064.gif
又、近くの農道の建設現場で働かれている方が来月20頃までの予定で
長期逗留、41歳イケメンの独身(お酒は少々・タバコは吸われません)
しばらくは話相手がいてくれて心強いです。
日頃アンテナを張っていたのが報われました。004.gif
そして一昨日は牧野の輪地切りのボランティアで東京からAさん(女性)が来泊。
ゆたっと村の作業応援の福岡の”H”さん(女性)と同じく福岡の”S"さんが
翌日の輪地切り参加で前泊。
3名+1名(Sさんは下戸)でバーベキューで宴会&懇談(交流)068.gif
翌日HさんとSさんは南阿蘇へ、足の無い東京のAさんは私の車で俵山の
現場まで朝6時半に出発し、送り届けました。
朝が早く、館長代理殿は後部座席でゲージに入り同行、往復2時間弱、
勤務時間には間に合いましたよ。059.gif
そして昨夜嬉しい知らせが届きました。
宿泊客の八代のMさんと食事中に大阪のHさんから電話。
覚えていらっしゃいますか?
以前、浮き輪の中に兄妹が入っていた写真の子供たちのお父さんから。
大阪マラソン42.195Kmを完走されたとの事、凄い!!066.gif
毎年、夏休みに3泊4日位ゆたっと村を拠点に自然を満喫されているご家族。058.gif
久しぶりに孫(私が勝手に思っている)の声も聴けて幸せなひと時でした。053.gif
年末には又来村されるとの事、楽しみです。060.gif
そして廊下に吊るした干し柿が一つ、二つと減っていってます。
美味しい、皆さんに御裾分けする分が残ってくれるかな?
食べごろになっていますよ、早いもの勝ちかな?
と、言う事で昨夜からの雨で外は風も強く荒れ模様の為、本日は事務所での作業。
あ~あ、椎茸の雑菌を取らねばならないのに焦りますね・・・
そして記事とは関係の無い写真をアップします。
d0161105_1053542.jpg

d0161105_10543253.jpg

d0161105_10572819.jpg

まず上段は小国町の”鍋が滝”滝の裏側へ行く事が出来、松島菜々子さんが
CMの撮影をされて一躍有名に061.gif
中段は同じく小国町の”カッパ滝”遊水峡の最奥部に有ります。
下段は昨日の”霧の植林地”紅葉も綺麗です。
阿蘇高菜の芽も出て来ましたよ。
[PR]
by aso-yutatto | 2012-11-26 11:28 | 館長 | Comments(0)

干し柿&椎茸

本当は今日は休館日で小生は休みのはずでしたが・・・015.gif
昨日からの降雨の為、椎茸がニョッキ、ニョキ出ているであろうとの予想で
急遽作業をする羽目に。007.gif
出ていましたよ、恐ろしい位に!!008.gif
d0161105_14192098.jpg

2時間半かけて買い物かごに5杯強・・・
今日のは雨子(あまこ=雨が降った後に一気に大きくなり水分が多い)ため
即、乾燥機にかけました058.gif
そうしないと裏側が黒くなったり赤くなったりして物にならないのです。009.gif
生で出荷するためにはこのまま数日原木で育てねばならず、そうすると
巨大化してしまい、これまた商品化が難しくなります。042.gif
そこで今日は冬菇(どんこ)で収穫した物も多数ありました。
*椎茸の成長は ギボ→冬菇(どんこ)→香信→バレと進みます。056.gif
ギボはまだちょこっと塊になった位、冬菇は裏側が少し開き膜が残っている状態
香信は膜がとれ開いた状態、バレは大きくなりすぎて巨大化した状態。015.gif
冬菇が美味しいと言われますが最近は香信を好む人が増えてるそうな。
今回の椎茸は干しシイタケとなり”ゆたっと村村民”さんへの年貢として
お届けします。024.gif
正午過ぎに乾燥開始し明朝7時位に完成するかな?059.gif
そして先日お知らせしました”干し柿”も昨日1/3程作成。
全部で97個出来ました。041.gif
昨年の二の舞にならないように皮を剥いた後、熱湯に浸し、吊るした後は
時々扇風機で風を送りカビが生えないように注意を払っています。004.gif
d0161105_14212017.jpg

干し柿作りの体験もお受けします。[#IMAGE|S66#]
一週間位前までにお申し込み下さい。
そして常時ボランティアさんは受け入れています。
時間に余裕がある方はゆたっと村で作業してみませんか。
金曜日はゆたっと村でお手伝いしましょう。
[PR]
by aso-yutatto | 2012-11-06 14:40 | 館長 | Comments(0)